メスを使わない施術

看護師

注射や機器で手軽に施術を

美容整形外科クリニックといえば、顔や体の造作を変える外科手術が主だったものの、近年ではメスを使わないアンチエイジング治療が増加傾向にあります。仙台の美容整形外科クリニックでも、様々なアンチエイジング治療が行われています。その治療を大別すると、注射及び点滴施術と美容医療機器施術の2種類です。注射はシワ緩和のためのヒアルロン酸やボツリヌストキシン、プラセンタなどの製剤を打つのが主流ですが、自分の脂肪をしぼんできた頬に注入する施術などもあります。ヒアルロン酸の活用度は高く、美容医療機器で注射することでたるみや小じわ対策を図る治療法や、顔のバランスを見て必要箇所に注入することで個々に合ったリフトアップ効果を得る治療法なども確立されています。また、点滴の種類にはプラセンタや高濃度ビタミンC、にんにくなどがあり、仙台では独自にブレンドした製剤を用意しているクリニックも少なくないです。点滴は比較的高い頻度で受けなければいけませんが、美容整形とは少し異なり、抵抗なく受けられる施術として注射と共に人気です。一方の美容医療機器施術では、レーザーや光でのシミやシワ、たるみ解消施術や、ラジオ波や超音波によるリフトアップ施術などが行われています。ほとんどの機器は副作用がなく、安全性に優れているため、美容外科クリニックが初めてでも抵抗なく受けられます。仙台には多数の美容整形外科クリニックがあるので、初めての場合どこに行けば良いのか迷う人もいるでしょう。美容整形外科は自由診療のため、規定の料金はなく、相場もあいまいです。高いから腕の良い医師がいるかといえば、一概にはそうとは言い切れないのが現状です。例えばいくつかの施術だけ安価に設定しているクリニックがありますが、これはまず施術を一つ受けてもらうための宣伝費のようなものです。ただ、期間限定セールなどには注意が必要だといわれています。仙台の美容外科クリニックの多くは初回カウンセリングの料金が発生しませんから、幾つかのクリニックで相談してみるのも一つの方法です。その際には、他のクリニックでもカウンセリングを受けることを打ち明けないほうが良いです。また、丁寧に話を聞いてくれないところや、強引な勧誘をしてくるところは避けます。カウンセリングの前には、何に悩んでいてどこを変えたいのか、考えている施術方法は何か、予算は幾らかなど、自分の考えをまとめておくことが大切です。それから、施術方法に関してはそれなりの知識があるほうが望ましいです。さらに、費用が高額になる場合はすぐに契約せずに、一度持ち帰ってから予約を入れるといいでしょう。